オーガニック化粧品大国のドイツ!せっかくなので色々試してみた3

forest-trees-perspective-bright-957024.jpeg

こんにちは!はねうさぎです。

日本から比べると、断然乾燥しているドイツ(ヨーロッパ全域そうだと思いますが)。

ところが、中央アジア出身の知り合いは「ドイツは湿っぽいよね!」とのこと・・・・・

「え?!!」(お互いに顔を見合わせ)

日本はもっと湿気があるというと驚いていましたー

乾燥対策は美肌つくりの基本!?のはず・・・・というわけで、ドイツの手ごろな価格のオーガニックコスメを紹介するこのシリーズ第三弾、行ってみましょう~!

合わせて読む:
オーガニック化粧品大国のドイツ!せっかくなので色々試してみた2


WELEDA(ヴェレダ)のスキンフード


dy9qSWvzYhV27DeVnFIVka-30.jpg

WELEDA(ヴェレダ)については、一番初めの「オーガニック化粧品大国のドイツ!せっかくなので色々試してみた」で紹介済みなのですが、その時はトルコのカッパドキア産ザクロを使用した「Pomegranate Series」のオイルと、MANDELのフェイスクリームをお試し程度に数回買って使用してみただけでした。

もちろん、それらも良かったのですが、今回は日本でも定評のある「スキンフード(Skinfood)Hautcreme」を購入してみました。

今回使いかけでチューブがグニャグニャなので、写真はお借りしたもので・・・。

日本のサイトでは、
1926年誕生のロングセラーのクリーム”スキンフード”。ふだんのボディやお顔のお手入れにはもちろん、かかとのひび割れや手荒れ予防など、集中保湿にも効果的。子どもから大人まで、幅広い年代で使用できます。家庭に1本常備しておきたい、マルチユースのクリームです。
発売以来、数々の賞を受賞しているスキンフードは世界中のファンに愛され続けています。


とのこと。

これが大当たり!

ロングセラーの理由も使ってみてわかりました。

ヴェレダのスキンフードは、特に乾燥が激しい季節や冬にお勧めです!

実は、年末年始に日本へ一時帰国していた時に、ひどい鼻風邪をひいてしまい、毎日大量に鼻水をかんでいたのですが、その時にこのヴェレダのスキンフードを鼻と口まわりにたっぷり塗って寝ていました。

そのおかげか、通常は鼻をかみすぎると皮がむけてしまったり、口まわりがカピカピになってしまったりするのですが、一度もお肌のトラブルがありませんでした!

スゴイ!

と、そのすばらしさを実感。

ちなみに、ヴェレダのスキンフードは、かなりこっくりとした固めのクリームなので、そのまま使用しても良いのですが、私は、カナダ発の大注目コスメブランド「The Ordinary.(ジ オーディナリー)」のGranactive Retinoid 2%美容液を少し混ぜて使ったりしています。

美容液と混ざると、少しクリームが柔らかくなり、伸びが良くなります。

ドイツのコスメ情報ではないのですが、少しだけこのブランドのことを書きますと、「The Ordinary.」は、DECIEM(デシエム)というカナダのビューティーブランドの傘下にあるブランドラインの一つで、効果の高い美容成分を存分に配合しているにも関わらず、手ごろな価格ということで、今話題のコスメブランド。

◯The Ordinary. サイト
https://theordinary.com/

調べてみたら、ドイツのアマゾンでも購入できるようですが、お値段は商品により12~23ユーロと様々。

前回の一時帰国の時に、日本行きの飛行機の免税ショップで販売されていて、気にはなっていたものの、はねうさ夫の顔色をうかがいながら買い物するのは嫌だったので、スルーしていたのですが、なんと東京で中国人のお友達とご飯を食べたときにお土産でいただきました!

「知ってる?このカナダのブランド。今すっごく人気で、効果も高いっていう話だよ!」

さっすが、最新コスメ情報に詳しいイケメンリッチ・チャイニーズ!(笑)

ってか、その友達は男性なんですけど、気を使ってこの商品をプレゼントしてくれましたねーww

日本のコスメサイトで調べたら「しわ、たるみ、しみ等の老化症状に効果があります。」と書いてありました!!(笑) そうそう、アラフォーだから必須です!ありがとう!!

で、話を戻しますと、夜寝る前や、乾燥が気になる時にヴェレダのスキンフードに、このジ・オーディナリーの美容液を少し混ぜて馴染ませて使うと効果を感じます。

ちなみに、ジ・オーディナリーは、日本では店舗はなく(韓国にあるらしいのですが)コスメサイトなどで並行輸入品を買えるのですが、何と1本5980円とかのぼったくり価格を付けているWEBショップもあり、これはすでに「Ordinary(一般的)」な価格ではなくなっています・・・確か、カナダでは約10ドルです・・・いや~こわいこわい。

Dr. Hauschka(ドクター・ハウシュカ)


gesichtspflege-hero_1280x1280.jpg
参照:Dr. Hauschka

プチプラコスメではないのですが、「ドイツのオーガニックコスメと言えば、ドクター・ハウシュカ」と思う方もいることでしょう。

ドクター・ハウシュカは、南ドイツ・エックヴェルデンに拠点を置くヴァラ社によって1935年に創業されました。ヴァラ社は、自然療法に基づく医薬品メーカーで、長年にわたる医薬品製造の技術と経験をもとに、エコ意識が高まる以前の1967年より化粧品の製造を始め、天然成分100%を謳う「自然化粧品」業界のリーディングブランドです。

ハリウッド女優を始め、世界のセレブ達も多数愛用していることでも知られるこのブランド。オーガニックというだけでなく、年齢に関係なく様々なラインナップをそろえているところも魅力です。

とはいえ、ドイツの若者にはこのドクター・ハウシュカは少しお高いコスメレンジとなるので、実際に使用しているのはある程度の年齢になった女性が多いと思います。(男性用のランナップもありますが)

私が使用したのは、ドクター・ハウシュカの保湿用の「ハイドレイティングマスク(Hydrating Cream Mask)」。ドイツ語で「Reichhaltige Crememaske」です。

c514f2b3b9e0bb3201bd79383bcc6b31-1.jpg

サンプル品をいただいて、使ってみたら良かったので買ってみました。
その価格、30ml でなんと33ユーロ!

めっちゃ高いですが、日本で‥と考えたらお手頃なんでしょうか。そんなにたくさん、毎日は使えないですね~。

とは言え、このハイドレイティングマスクは、ドイツではエステ用の化粧品として使用されているというプロも認める保湿用マスク。

洗い流さずにも使用できると言うことなので、このマスクを顔に塗った後、超音波美顔器でマスクと一緒にマッサージしてクリームを浸透させ、その後洗い流してみました。

その後のお肌がとってもしっとりし、毛穴もキュッと引き締まった感じがしました!!

日常的にも使えるパックらしいのですが、主婦で何気に忙しい私は、集中ケアとしての協力助っ人として使用しています。

お肌の乾燥が気になる方はぜひお試しあれ~!

この記事へのコメント