オーガニック化粧品大国のドイツ!せっかくなので色々試してみた2

ドイツ生活

こんにちは!はねうさぎです。

ドイツに来て間もなくのころ、「オーガニック化粧品大国のドイツ!せっかくなので色々試してみた」を書いてみたのですが、こちらの第二弾として、他のオーガニックコスメもご紹介しようと思います。

「硬水ってやっぱりキツイ」暮らしてみてわかったコスメの重要性

o-FRESH-WATER-facebook.jpg

以前の記事で、「ドイツには、いわゆる日本でいう化粧水と言うものが売っていない」と書きました。

>>あわせて読む

「Gesicht Wasser」と呼ばれる、直訳で「顔の水(顔につける水)」というものが売っているのですが、これらはふき取りトナーのような存在で、始めのころは、なんでこんな水だけのものが売っているんだろう?と不思議に思っていました。

ドイツ生活にもようやく慣れてきたある日、「この硬水、または硬水に含まれるカルキをなんとかふき取りたい!!」と思った瞬間に、「あ~!こういうことか!!!」と納得したのです。

例えば、日本でも発売当初は大ブームとなった「アベンヌ・ウォーター(Avene)」。

私も若かりし頃、ブームにのって購入しましたが、アベンヌを顔に吹きかける意味がよくわからなかった・・・・いいお水だからお顔に良いってことかな?・・・くらいの感覚。

でも、今はわかります!!

硬水のシャワーの後に、軟水を顔に吹きかけ、その後保湿クリームを塗りたいという気持ち!!

なので、個人的には、アベンヌ・ウォーターを日本で使う意味は、ほぼ無いかなあと思っていたりして。あれは、やっぱり、硬水地域のヨーロッパに住んでみてわかるところです。

私はそれほど、オシャレに気を使ってるとか、美容マニアっていうわけじゃないけど、硬水ってツライな、カルキの水、何とかなったら良いな、と思うことは良くあります。

プリマヴェーラ(PRIMAVERA)

P1050448.JPG

©haneusagi.com

ドイツの伝統的な植物療法や芳香療法を最大限に取り入れた製品づくりに力を入れている「プリマヴェーラ」。

南ドイツの小さな村で創業し、今では世界各国にプリマヴェーラ・ファンがいます。

今回私が購入してみたのは、プリマヴェーラの「オーガニック・ネロリとオーガニック・カシス」モイスチャーローションのタイプで、霧状に顔や手に噴射できるもの。

日本だと、1本3000円以上するローションですが、こちらは15ユーロで購入しました。(購入場所によって多少差があるかもしれません)

このローションは、香りがフレッシュな感じで私の好み。お肌の修復力をサポートする働きがあるのだそうです。

修復力が低くなってる世代ですが、気分はフレッシュですよ!(笑)

●プリマヴェーラ公式サイト
https://www.primaveralife.com/en/

ノニーク(NONIQUE)

P1050447.JPG

©haneusagi.com

ドイツのマンハイムにあるYeauty社のオーガニックコスメブランド、「ノニーク(NONIQUE)」。

日本でも5年ほど前からブームとなり販売されていますが、ドイツはもちろん、オランダ、スウェーデンなどヨーロッパを中心に販売されており、2001年には「Most sold Organic Cosmetics in the year(2001年の1年間でヨーロッパで最も売れたオーガニックコスメブランド賞)」を受賞するなど、とても人気のあるオーガニックコスメブランドです。

私はちょうど、「小サイズ」「デイリーユーズの保湿クリーム」「可愛いパッケージ」の3拍子につられて買ってみたのですが、旅行の時に活躍しています。

そして、もちろん「アンチエイジング」!(重要)

50mlサイズだと、飛行機の機内持ち込みもOKですし、香りも良く、伸びが良いのにべたつかないし、シンプルなデザインも気に入っています。

ただ、チューブタイプのクリームなので、チューブの部分に乾いたクリームが付着してしまうところが難点。

●ノニーク公式サイト
https://www.nonique.com/

Blüte-Zeit(Edekaのプライベート・ブランド)

P1050446.JPG

©haneusagi.com

こちらは、スーパーマーケットの「EDEKA」が展開するオーガニックブランド。

そう、つまり「PV(プライベート・ブランド)」です。

ですので、日本では販売されていない(はず)ですが、さすがEDEKAさん、コスパが良すぎです。

PVというと、大手ドラッグストアの「dm」や「ミュラー」なんかがPVを展開していて、それはそれでコスパも良く、ありがたいのですが、もしかしたらそれ以上にお安いかも。

コスメも販売されていますが、私は試しに歯磨き粉とシャンプー、コンディショナーを使用してみました。

実はこの歯磨き粉は3本目。

個人的にはメッチャ当たりでした!

歯磨き粉って、実はかなりの割合で発がん性物質の界面活性剤が入っているって聞いたことがあり、私の「自称健康マニア」と名乗る友人は、歯磨き粉を自作しているほどです。

今までは、アメリカブランドの「Colgate」がお気に入りで、日本にいる時もこちらを使っていたのですが、Blüte-Zeit(読み方はおそらく、ブリューテ・ツァイト?直訳で「開花の時」という意味)に変えてからというもの、余計な泡立ちがないし、ミントの効き具合も絶妙で、お気に入りです。

あと、歯磨き粉って、使っていくうちにチューブがへたっていきますが、このパッケージならクタクタにならないので、それも気に入っています。

今までは、はねうさ夫が大量に歯磨き粉を使うため、洗面器の掃除も大変だったのですが、この歯磨き粉に変えてから、お掃除も少し楽になりました!^^

シャンプーとコンディショナーも、余計な泡立ちが無いので、一瞬「洗えてるかな?」と思ってしまうのですが、そもそも、ド・硬水のドイツで泡立ちがい良すぎるって言うのは、何か入ってると疑った方が間違いないですもんね。

超安価なのにちゃんと、オーガニックコスメの認証である「NaTrue」「Vegan-Label」「Bio-Label」を取得しています。

というわけで、このEDEKAのPV、結構最近はお気に入りです!

●Blüte-Zeit公式サイト
https://www.edeka.de/ernaehrung/beauty/bluete-zeit.jsp

コメント

タイトルとURLをコピーしました