旅行好き必見!海外ATMで現地通貨を引き出せるN26カードの凄さ

ドイツ生活

こんにちは!はねうさぎです。

以前ドイツでの銀行口座開設に当たって色々と大変だった話を書きました。

>>>あわせて読む

結果として、現在「Postbank」と「N26」というオンラインバンクを使い分けているのですが、このN26が優れもの。

以前N26銀行について詳しく説明していますので、読んでみてください。

>>>あわせて読む

そして、このN26、ヨーロッパ在住で、旅行好きならぜひ1枚はあったほうが良い銀行カードです。

今回は、なぜヨーロッパ在住で、旅行好きならN26カードをお勧めするのか?という理由と、日本とアメリカでN26カードを使って、ATMで現地通貨を引き出してみたお話をします。

もう一度おさらい:N26とは

wired-bank-reviews-n26-thumbnail2.jpg

N26は、スマートフォンを介したアカウント管理を専門とするドイツのダイレクトバンクで、本社はベルリンにあります。

2019年6月の時点で、N26銀行は350万人以上の顧客を有しています。また、顧客の60%近くが35歳未満という、若い世代に支持されている銀行です。

N26の最大のメリットは、メイン言語が英語であるという事です。

カスタマーサービスも英語で、口座開設も英語で行えるという、ドイツに来たばかりでドイツ語に不安がある方々には画期的な銀行です。

自分のお金を預ける大事な場所ですから、きちんと内容を把握したいですよね。

ドイツに来たばかりでドイツ語がちんぷんかんぷん・・・(ドイツに長くいるけどドイツ語がちんぷんかんぷんな私のような人間にも!)、英語ですべて手続きを完成させることができるので、とても重宝しますし、スマートフォンのアプリですべて完結できるのも手軽(かつセキュリティーも安心の設計)で嬉しいです。

N26カードを使ってアメリカのATMでお金を引き出してみた

N26-1024x550-thumbnail2.png

昨年、友人の身内に不幸があり、急遽ボストンとニューヨークへ行きました。

セレモニーに出席することが目的でしたが、約3年ぶりのアメリカ東海岸でしたので、少しだけ観光もしてきました。

ドイツへ引っ越してから、アメリカへ旅行するのは初めてだったので、USドルをどのように持って行こうか迷った結果、現金は両替せずに手持ちのUSドル(150ドル前後)にクレジットカードで済ませようと考えました。

N26カードには、スタンダードプランで申し込みをすると、マスターカードのクレジット機能が無料で付いてきます。

とは言え、アメリカ発行のクレジットカードでないからなのか、機械によっては読み取りができないから、「他のカードはありますか?」と聞かれたこともありました。

そんな中、「やっぱり現金を少し引き出して手元に置いておきたい」と、思い、N26がうたっている「海外のATMでも現金の引き出しが可能」というものが事実なのか試してみようと試みました。

場所は、ボストンの「South Station」バスターミナル内にあるATM。

結果、何の問題も無くATMから現金のUSドルが出てきました!!

嬉しかったですね~。

>>>あわせて読む

N26カードを使って日本のATMでお金を引き出してみた

store-388254_1280.jpg

さて、今度は日本でも現金を引き出すことができるのか・・・?!

2019年~2020年の年末年始で一時帰国した際に、私の両親が暮らす新潟県のとある街へ行った時の事。

両親と行動をほぼ共にしているのと、現地に到着した後には特に外出もしていなかったので(外出するには車が必要なド・田舎なため)、手持ちの現金では、親戚の子供たちにあげるお年玉が足りない!!と言うことが発覚し、セブンイレブンのATMでN26カードを使ってみることにしました。

なんと!見事に日本円の現金をセブン銀行のATMから引き出すことができました!!

N26には、ユーロで入金しているので、アメリカではUSドル、日本では日本円をATMから引き出せるなんて、なんだか夢の世界に来たみたい・・・(21世紀ですからね!)。

ちなみに、熱海のファミリーマートに設置してあるATMでN26カードを使ってみたところ、こちらでは日本円を現金で引き出すことはできませんでした。

使えるところを使えないところがあると思うので、「セブン銀行」をお勧めします!

海外のATMでN26カードを使った場合の手数料は?

atm-1524870_1280.jpg

気になるのが、海外でATMを使用した時の手数料だと思います。

例えば、良く海外旅行する方は、デビットカードやクレジットカードを使用して、海外の現地ATMで現金を引き出すこともあるでしょう。

この方法は、大量の現金を持ち歩くよりもリスクは低いですが、為替レートがとても悪いです。

何故かと言うと、3~4種類の方法で料金を支払うことになるからです。

1. 銀行が請求する1.5〜2.5%の外貨両替手数料
2. 銀行が請求する2〜5ドルの追加ATM引き出し手数料
3. クレジットカードを使用して引き出した場合、20〜24%の年間現金前払い手数料、または、そのATM自体が請求する2〜10ドルの引き出し手数料

では、N26の場合はどうでしょうか?

N26は、全世界でのATM引き出し手数料無料です(外貨手数料ゼロ)!

レートは、ほぼほぼその日または直近のTTMレートで換算されるので、公正ですし、ぼったくられてない!という安心感があります。

ちなみに、N26カードは、海外医療保険、旅行キャンセル保険、フライト遅延および手荷物遅延保険に対する無制限の保険、携帯電話盗難保険および現金盗難保険などの保険も完備しています。

海外でノマド生活をしている方や、世界一周旅行に挑戦したい方には必須の銀行カードと言えますね。

日本からN26に申し込みはできる??

N26-thumbnail2.jpg

© haneusagi.com

残念ながら現時点で、日本在住で、なおかつ日本でN26の口座を開設したい場合には適用されないようです。

ただし、ドイツまたはヨーロッパにすでに引っ越しが決まっており、友人宅や仮住まいの住所に配送、受け取りができる条件が整っている方は、口座開設してみてください。

日本国籍をお持ちの方で、以下いずれかの国に住んでおり、要件を満たす場合には、口座を開設できます。

オーストリア、ベルギー、デンマーク、エストニア、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、アイスランド、アイルランド、イタリア、リヒテンシュタイン、ルクセンブルク、オランダ、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル、スロバキア、スロベニア、スペイン、 スウェーデン、スイス、米国。
N26の製品とサービスは国によって異なります。 (上記情報は、N26公式サイトより翻訳

ぜひ賢いマネーライフを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました