北マケドニア・オフリド世界遺産の街!おススメレストラン情報

Europe
©haneusagi.com
スポンサーリンク

こんにちは!はねうさぎ(@haneusagi_com)です。

北マケドニアのオフリドで、実際に行ってみてお勧めできるレストランをご紹介します。

「北マケドニア料理」と聞いて「これ!」と思い浮かぶものがある方はほとんどいないと思いますが、オフリドでは、川(湖)魚のマスや新鮮な野菜を使った地元料理に加えて、アクセスのよいモンテネグロやギリシャなどの近隣国から取り寄せていると思われるシーフードなどの食材を使った地中海料理、イタリア料理など多岐にわたっています。

シンプルな味付け、素材を活かした料理が多く、日本人の口にも合うと思います。

もちろん、バルカン料理と言えばBBQ!と期待する方もいるでしょう。

オフリドには、レストランに直火のグリルを持っていて注文後にお肉や野菜を焼いてくれるお店も多いです。

オフリドは、世界遺産に登録されているオフリド湖に世界各国からの旅行者が訪れますので、お料理、飲み物、言語、サービスを総合的にみると、雰囲気が良く、満足できるレストランが多いので安心して美味しいお料理を堪能することができるのも魅力です。

>>あわせて読む

【我が家deごはん】焼パプリカは常備菜にも!絶品マケドニア風サラダを作ってみよう
こんにちは!はねうさぎです(@haneusagi_com)です。「マケドニア風サラダって何?」と続きを読む
スポンサーリンク

1. Kaneo Restaurant(カネオ)

©haneusagi.com

オフリドへ行って、このレストランへ行かなかったら、かなり残念。

食事、ドリンク(特にワイン)、雰囲気、サービス・・・総合的に見てオフリドのトップレストランと言って良いです。

宿泊したホテルオーナーやボートツアーのガイドさんなど地元民に「お勧めのレストランは?」と質問すると、必ず「Kaneoへ行け」と言われます。

カネオ教会のすぐ下の湖畔にある雰囲気の良いレストランで、徒歩でも、もちろんアクセスできますが、私たちの宿泊したVilla Deaホテルの目の前の湖畔からタクシーボートが出ていますし、旧市街地からもボートに乗れますので、ボートで水上からアクセスするとちょっとしたセレブな?!気分になれること間違いなしです!

夕暮れ時にタクシーボートに乗ると、地上から見ていたものとはまた違った素晴らしい景色を見ることができるのでおススメです!

さて、Kaneoレストランへ行く場合には、予約することをお勧めしますが、シーズンや日時により、予約無しでも席をゲットできる場合もあります。

夏はもちろんテラス席に座って素敵な眺めを見たいですよね。

お料理は、シーフード、地中海料理、ヨーロッパ料理、東ヨーロッパ料理、中央ヨーロッパ料理、ベジタリアン・ビーガンのオプション、グルテンフリーのオプションにも対応しています。

私たちは、夕食で利用。

タコのサラダを2人でシェアして、はオフリドマス、はねうさ夫はシーバス(白身魚)をいただきました。

©haneusagi.com

©haneusagi.com

食事は、メニューを見る限り、全体的に少しコンテンポラリーなフュージョンっぽいイメージなので、オフリドの伝統的な料理をイメージして行くと「ちがうな」となるかもしれません。

私はワインが好きなので、お料理とペアリングするロゼワインを希望したところ、いくつか親切にアドバイスしていただき、その中から選びました。

カップルはもちろん、友人同士でも楽しめるレストランだと思います。

Kaneo Restaurant –Канео Летна Бавча и Ресторан

個人的なレビュー

  • 食事のクオリティ:★★★★☆
  • サービス:★★★★☆
  • フレンドリーさ:★★★★☆
  • お店の雰囲気:★★★★★
  • 清潔感:★★★★☆
  • 価格:$$$$

2. Kaj Kanevche(カイ・カネフチェ)

Kaneoレストランの隣にある Kaj Kanevcheレストラン。

こちらも湖に面したテラス席があり、景色は抜群です。

Kaneoに予約なしで行って座れないからこちらへ・・・なんて人も良そうですが、こちらもオフリドの人気レストランなので、予約した方が無難です。

お料理は、地中海、ヨーロッパ、東ヨーロッパ系で、ベジタリアン・ビーガンのオプション、グルテンフリーのオプションがあります。

Kaneoよりは、もう少し地元バルカンっぽい伝統的なお料理を出している雰囲気で、キッチンにグリルがあるのも見ました。

私たちは、ランチで利用。

夜のオフリド湖とライトアップされたカネオ教会の景色も素敵ですが、昼のオフリド湖をみながらランチするのも気分が良いです。

店員さんもフレンドリーで、お料理でわからない事があるときちんと答えてくれました。

Kaj Kanevche

個人的なレビュー

  • 食事のクオリティ:★★★★☆
  • サービス:★★★★☆
  • フレンドリーさ:★★★★☆
  • お店の雰囲気:★★★★☆
  • 清潔感:★★★★☆
  • 価格:$$$

3. Restoran sveta sofija(レストラン・スヴェタ・ソフィア)

©haneusagi.com

聖ソフィア教会のすぐそばにあるレストラン。

広いテラス席もありますが、常に混んでいるので、本来はコチラも予約を入れた方が良いと思いますが、私達が行った時間が少し遅かったこともあり、ちょうどお会計を済ませた人が座っていた道にセッティングしてあるテラス席を用意してくれました。

勝手な妄想ですが、北マケドニアの人は、白人×アジア人のカップルに優しい?!

こちらのお店は、地中海、ヨーロッパ、東ヨーロッパ、中央ヨーロッパ料理・・・と謳っていますが、メニューの種類も沢山あり、割と伝統的な北マケドニア料理をいただくこともできます。

私たちは、夕食で利用。

シーフードサラダやカラマリグリル、お肉の煮込みなど数種類を注文し、ロゼのハウスワインを頼みました。

価格の割にはとても美味しいハウスワインだったと思います。

©haneusagi.com

特に行った日が、アルバニアから数時間かけて陸路で移動してきた後だったので、お料理も飲み物のも格段に美味しく感じました!(笑)

©haneusagi.com

トリップアドバイザーのレビューを見ると「サービスが悪い」「サービスが遅い」と言ったコメントが見られます。

確かに、始めテラス席に座ろうとしたときにまったくウェイターさんが来なくて、後で予約席だったことがわかったのですが、すぐに対応してくれたし、お料理もすぐに運ばれてきたので、私たちは運が良かったのかな?激込みの時を避けるなどしたほうが、より良いサービスを受けられるかもしれませんね。

音楽の演奏などもあり、とてもいい雰囲気、かつ、お料理も美味しく手頃な価格だったので個人的には大満足でした。

Restoran Sveta Sofija

個人的なレビュー

  • 食事のクオリティ:★★★★☆
  • サービス:★★★★☆
  • フレンドリーさ:★★★★☆
  • お店の雰囲気:★★★★☆
  • 清潔感:★★★★☆
  • 価格:$$$

4. Restaurant Belvedere(レストラン・ベルヴェデェレ)

©haneusagi.com

オフリド滞在中に何度もお世話になった、カジュアルなレストラン。

旧市街地の観光客が押し寄せるセストランと若干違い、地元客が多い印象で、価格も旧市街地のレストランの半分ほどで食事できるのが嬉しい。

大きな炭火のグリルがあり、お肉、お魚、野菜など、グリルしたお料理も人気のようで、注文している人を多く見かけました。

多国籍料理、ヨーロッパ料理、グリル、東ヨーロッパ料理、中央ヨーロッパ料理、サラダや野菜だけのグリルもあるので、ベジタリアン・ビーガンのオプションにも適しています。

滞在中に知ったのですが、オフリド周辺では「魚(マス)のスープ- Fish soup」を朝食に食べることが多いようで?、地元料理を提供しているレストランでは、フィッシュスープが必ずメニューにあります。

こちらのレストランでフィッシュスープを何度か頼んだのですが、いつも売りきれで、ウェイターさんから「朝来ないとありつけないよ」と言われました・・・なるほど。

パスタもあります ©haneusagi.com

サービスは、ウェイターさんによって若干ムラがありますが、こちらもテラス席があり、生ビールもあるし、食べ物は美味しいと思います。(他のお店は瓶ビールしか提供していない場所も)

Restaurant Belvedere

個人的なレビュー

  • 食事のクオリティ:★★★★☆
  • サービス:★★★☆☆
  • フレンドリーさ:★★★☆☆
  • お店の雰囲気:★★★☆☆
  • 清潔感:★★★☆☆
  • 価格:$$

5. Restaurant Kajche(レストラン・カイチェ)

©haneusagi.com

オフリド湖を眺めることができる素敵なロケーションのレストラン。

オフリド湖で最初の金属製ボートがコストフスキー(Krste Kostovski)という人によってこの場所で作られたことに由来し、このレストランは、オフリドの伝統的な舟を意味する「Kajche」という名前が付けられています。

オンラインで予約ができるのも嬉しいです(以下サイトから)

http://https://www.restorani.com.mk/en/restoran/restoran-kajche-ohrid-ohrid

旧市街地の聖ソフィア教会の裏手から細い道に入っていくとレストランがあります。看板が出ているのでわかりやすいです。

私たちは、ランチに訪問。

マケドニア風サラダを2人でシェア、私はエビのパスタ、はねうさ夫はイカのグリルを注文しました。

©haneusagi.com

©haneusagi.com

©haneusagi.com

レストランが小奇麗と言う事も理由なのか、価格は「観光地価格」ですw

若いウェイトレスさんが多く、ちょっと私たちの質問には的確な解答をしてくれなかったのですが、雰囲気はとってもいいので、湖沿いで食事したい方はぜひ!

Restaurant Kajche

個人的なレビュー

  • 食事のクオリティ:★★★☆☆
  • サービス:★★★★☆
  • フレンドリーさ:★★★★☆
  • お店の雰囲気:★★★★☆
  • 清潔感:★★★★☆
  • 価格:$$$

6. The Lion Ohrid(ザ・ライオン・オフリド)

©haneusagi.com

トリップアドバイザーを見ると常にトップのオフリドレストラン「The Lion Ohrid」。

率直に言いましょう、日本人であれば「フツー」のレストランです。(注文したものが普通だったのかもしれませんが)

メニューは、多国籍、フュージョン、ヨーロッパの食事がメインなので、おいしい多国籍、フィージョンのお店が多い日本と比べると・・・まあ・・・ね、というのが感想です。

私たちは、マケドニア風3種のディップとサラダ、サーモンロールなどの小さいプレートを注文しました。

©haneusagi.com

©haneusagi.com

美味しい生ビールがあったのも、はねうさ夫にはポイント高いですが、価格は少しお高め、レビューの影響なのか、ほとんどのお客は観光客でした。

©haneusagi.com

ただ、スタッフがめちゃくちゃフレンドリーでサービスが良いです!

予約せずに行ったのに、湖が見えるテラス席を運よく提供していただき(これも白人×アジア人のパワーか?!)、ラッキーでした。(※夫がオランダ人と間違われた可能性も・・・)

以前の記事で「オフリドには何故かオランダ人観光客が多い」と書きましたが、このレストランはたまり場?になっているのか、オランダ人に人気なのか、スタッフはオランダ語も喋れますし、不思議な場所です。

月に一度「オランダDAY」なるものがあるらしく、音楽もオランダで変な気分でした・・・苦笑

食事の後でオーナーさんとお話しする機会があったのですが、リブやBBQなどが自慢のお店と言う事なので(違うの頼んじゃったw)、注文する内容によって印象が変わりそうです。

日が暮れてからお店を出て遊歩道に出ると、旧市街地がとってもきれいに見えますよ!

©haneusagi.com

The Lion Ohrid

個人的なレビュー

  • 食事のクオリティ:★★★☆☆
  • サービス:★★★★☆
  • フレンドリーさ:★★★★★
  • お店の雰囲気:★★★☆☆
  • 清潔感:★★★★☆
  • 価格:$$$

7. Amfora Restaurant Ohrid(アムフォーラ・レストラン)

©haneusagi.com

オフリドで泊まったホテルからほど近い「Amfora Restaurant Ohrid」。

清潔感ある店内で、美味しい食事をいただけるのに、手ごろな価格なのが嬉しい。

私たちは、朝食で訪問。

念願のフィッシュスープもこちらのレストランで、とても美味しく頂きました。

食事の分量も十分大きいので、私はオムレツも注文してしまったのですが、フィッシュスープだけで十分だと思います。

ウェイターの方は流暢な英語で、サービスも非常に良かったです。

インターネットから予約もできるので便利ですね(以下サイト)

Restaurant Amfora - Ohrid | Restorani.mk
Amfora restaurant Ohrid

Amfora Restaurant Ohrid

個人的なレビュー

  • 食事のクオリティ:★★★★☆
  • サービス:★★★☆☆
  • フレンドリーさ:★★★★☆
  • お店の雰囲気:★★★★☆
  • 清潔感:★★★★☆
  • 価格:$$

8. Kutmichevica(クトミチェヴィツァ)-ヴェヴチャニ村(オフリド市外)

©haneusagi.com

オフリド内ではないのですが、とっても素晴らしいレストランへ行きましたので、こちらもご紹介します。

オフリドからバスかタクシーで、オフリド湖周辺の別の街、ストルガ Struga(Струга)まで移動し、そこからさらにバスかタクシーで、ヴェヴチャニVevchani(Вевчани)という村まで移動。

このヴェヴチャニVevchaniという村に、清流や滝があるということでマケドニア内外を問わず観光客が訪れるのだとか。

もうね、ザ・秘境!って感じの村です(笑)

そして、この村に何件かレストランがあるのですが、地元の方から教えていただいた「Kutmichevica」というレストランがとても良かったです。

©haneusagi.com

景色も最高、お料理も素晴らしいのにオフリドで食べる料金に比べたらかなりリーズナブル。

©haneusagi.com

私たちは、ランチで訪問。

私は、サラダをシェア、マケドニアの伝統的なクレイポットに入った牛肉の煮込み、はねうさ夫は、オフリドマスのグリルを注文。

眺めが良かったので、ビールも飲んじゃいましたw

©haneusagi.com

お店の人が、マスを調理する前に持って来て大きさや鮮度などを確認してくれて、とても親切でした。

©haneusagi.com

Kutmichevica

  • 所在地:6HRQ+6Q Vevchani, Mazedonien
  • TEL:+38971273087

個人的なレビュー

  • 食事のクオリティ:★★★★☆
  • サービス:★★★★☆
  • フレンドリーさ:★★★★☆
  • お店の雰囲気:★★★★★
  • 清潔感:★★★★☆
  • 価格:$$

オフリドのレストランおまけ:Restaurant Dalga- Далга(ダルガ)

泊まったホテルでその日だけお手伝いに来ていた大学教授という方から「マス料理や魚料理を食べたいならこのレストランをお勧めするよ!」とお勧めされたのがこの「Далга(ダルガ)」というレストラン。

結局私たちはココへ行く時間が無かったのですが、お勧めされたのでこちらにご紹介します。

シーフード、ヨーロッパ、東ヨーロッパ料理のレストランということで、やはり強みはシーフードの様です。

オフリドに来たからオフリドマス(とはいえ、オフリド湖でとれる天然ものは出回っていません)を食べてみたい!という方にはいいかもしれませんが、とにかくマス料理は非常に高いので、それを承知の上で行くのならいいと思います。

【オフリドのレストラン】オフリドマスとマス料理について

「それにしても、オフリドマスって絶滅危惧種に指定されてるって聞いたけど、どうやって調達しているのかしら?」と、大学教授に質問したところ、オフリドマスは、はもともとはオフリド湖の古来種なのですが、近隣川や湖で同種のマスが取れるのだそうです。

ネットで調べてみたところ、オフリド湖でのマス漁業は禁止ですが、近隣の川や別の湖での養殖マスなどがあり、こちらが取引されているようでした。

大抵は、業者から買っていたり、他の場所から運ばれているので鮮度にこだわるなら、その日の朝に生を仕入れているレストラン(オフリドの旧市街ではない)を教えるからそこへ行ってみては?と言われましたが行きませんでした。

一度、あるレストランのメニューに「オフリドマス:XXディナール、マス:XXディナール(約半額)」と表示されていた事があり、店員さんに「オフリドマスとマスの違いは何なの?」と質問したところ、「うちのレストランは業者から買っているだけだから知らないわ」と、驚愕の返答があったことは忘れられません・・・(汗)そもそも論で、絶滅危惧種を食べて何が悪い?!くらいの認識の違いがあるようにも感じられました・・・。

オフリドでは、マス料理以外にも、地元の美味しいハムや野菜、煮込みやオーブン料理も沢山あるので、高いお金を払ってわざわざマス料理を食べなくてもいいや・・・という方でも楽しめるレストランが沢山ありますので、ぜひオフリドの雰囲気を堪能しながら美味しいお料理を堪能してみてください。

>>あわせて読む

北マケドニア・オフリド湖周辺の観光情報・買い物情報・おすすめ
こんにちは!はねうさぎ(@haneusagi_com)です。北マケドニア観光で絶対に外せない、世続きを読む
【オフリドのホテル】あの人気ホテルはどんな感じ?お勧めのオフリドホテル
こんにちは!はねうさぎ(@haneusagi_com)です。北マケドニア観光で外せないオフリドで、続きを読む

コメント

タイトルとURLをコピーしました