年に1度3時間だけの夜桜ライトアップ!調布市「野川の桜2017」

Japan
©haneusagi.com

こんにちは!はねうさぎです。

皆さんは桜が好きですか?

日本人ならきっと誰もが桜が好きだと思いますし、私も大好きです。

今年は桜が開花してから満開になるまでとてもゆっくりだったので、割と長い間美しい桜を楽しむことができています。

でも、お花見って寒いし混むし、場所とらないといけないし・・・桜は見たいけどサクッと済ませたい!という方にお勧めの穴場が、調布市の野川の桜並木です。

西東京エリアでは桜の名所として知られているようですが、都心から離れていることもあり、穴場と言っても良い場所だと思います。

昼間は、川辺に咲いている菜の花の黄色と桜並木のピンク、晴れていれば青空のコントラストが美しい、ゆったりとした時間が流れる場所。

はねうさぎは毎年千鳥ヶ淵へ行っていたのですが、ここ数年年々人が増えている感があり、今年はアデノウイルスにもやらていたので(詳しくは「初耳の「アデノウイルス」感染症っていったいどんな病気?!」をどうぞ)お花見と言うお花見へ行っていないのです。

今日、友達から「野川のライトアップが今晩に決定」という話を聞きつけ、以前から行ってみたかった野川の桜ライトアップへ行ってきました。

野川の桜ライトアップとは?

野川のライトアップは、以前野川沿いにあった、アークシステムという照明システムの民間会社が、周辺住民のために毎年ボランテァで数本の桜のみのライトアップを行っていたそうです。

実は、一番初めは従業員の花見用に1本のライトアップから始めたというから、いかに規模が大きくなったかがわかりますよね。

そして、年々住民の期待が大きくなり、今では野川沿い両側の桜全てにライトを当てるので、どこのライトアップよりスケールが大きく、まるで昼間のような明るさで見事な桜のライトアップを楽しむことができるのです。

なので、千鳥ヶ淵のライトアップとはこれまた違った趣のライトアップの仕方で、とても新鮮でした。

アークシステムのホームページでも開催日決定のお知らせが掲載されています。
http://www.arc-system.co.jp/topics/sakuralightup2017/

野川の桜ライトアップの日程と時間はどう決まるの?

なんと!

野川の桜ライトアップは1日限りのイベントで、開催時間は18:00~21:00とたったの3時間と決まっているそうです。

日程は、天候や桜の開花状況などを判断して直前に決定され、2日間かけて機材のセットアップをするため、「開催の2日前まで正式な日程が分からない」というちょっとしたお楽しみ感があります。

調布市のホームページでアナウンスされますが、私の友人が近所に住んでいるので、私は友人経由で本日の開催を知りました。

野川沿いに全長約850mにわたって桜並木が整備されており、ライトアップは18時に点灯され、21時に消灯されます。

今日は朝から良い天気だったので、最高のお花見日和だ!と思っていたのですが、夜から冷たい風が吹きはじめ、ライトアップの後半には雨が降り出してしまいました。

野川の桜並木への行き方

野川の桜並木は、調布市佐須町三丁目付近の住宅街そばの野川遊歩道に沿って、三鷹通りの「榎木橋」から下流方向の「細田橋」まで850mの区間に渡って、ライトアップされます。

野川までは、新宿から京王線の利用が便利です。

◯京王線「布田駅」から:榎木橋まで徒歩15分
◯京王線「国領駅」から:細田橋まで徒歩10分
◯京王線「柴崎駅」から:甲州街道経由、途中から野川沿いに細田橋まで徒歩15分

私は、布田駅から歩きました。

カメラを持ったたくさんの人々の流れがあるので、ついていけばたどり着けます!(笑)

ちょっと驚いたのは、中国人とみられる観光客の方々も結構いました。

やはりウェイボーなんかで拡散されているんでしょうかね。

野川の桜、圧巻のライトアップ

今まで、京都の哲学の道や二条城、東京の千鳥ヶ淵、中目黒、新宿御苑など、たくさんの桜の名所に行ってきました。(残念ながらまだ日本3大名所には行けていませんが、いつか行ってみたいです)

なので、野川の桜はどんなものだろう?穴場くらいに思っておけばリサーチにいいかな?くらいに思っていたのですが、期待以上に素晴らしいライトアップでした。

桜の木も大きく枝が立派ですし、やはり水と桜というのは相性がいいですよね。

風があったので水面への映り込みはあまり見ることができませんでしたが、逆に風があり、満開のピーク時を過ぎたこともあり、風が吹くたびにハラハラと桜吹雪が夜空を舞い、見に来たたくさんの人々から歓声のようなうっとりとしたため息が漏れていました。

それにしても、老若男女いろんな方々が見に来ていました。

まるで花火大会のような混み具合で、警備の方がたが交通整理のように人の流れをさばいていました。

見どころスポットに差し掛かると人の流れが止まるので、少し待たないと先に進めません。

また、驚きなのは、桜並木のすぐ横には住宅が立ち並んでおり、近所の住民の方が暖かそうな部屋でワインを飲みながら部屋から夜桜鑑賞しているのが見え、とってもうらやましかったです。。。

以下写真は、まるで光を浴びた桜のトンネル。圧巻のライトアップ。

P1010997.JPG

©haneusagi.com

来年も行きたい野川の桜並木

私は今回初めて野川の夜桜ライトアップに行きましたが、後ろを歩いていたカップルが、年々人が増えてる気がするね~、と話しているのが聞こえたので、人づてに人気上昇しているのかもしれません。

来年も行きたいか?と聞かれたらもちろん「YES!」です。

友達が見せてくれた昼の野川の桜の写真もとってもきれいだったので、昼間散歩でもしながらのんびりと川辺を歩いてみたいです。

今年はもう終わってしまったライトアップですが、みなさんも来年、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

>>あわせて読む

コメント

タイトルとURLをコピーしました