ダイエット効果を実感!自宅でできる簡単筋トレYoutube動画3選

ドイツ生活
@haneusagi.com
スポンサーリンク

こんにちは!はねうさぎです。

先日ご紹介した、自宅でできるYoutubeエクササイズは、友人からも大好評で「この動画楽しい!オススメだね」と言われました。

ただ、実はあんなにハマっていたのに、今は別のトレーニングをしています。

「なんで?オススメって言ってたじゃん?!」

と思う方、怒らないでください。

実はもっとすごい?!動画を見つけてしまったのだ・・・。

ちなみに何をもって「すごい」と言っているかと言うと・・・「体を引き締める確率が上がる!」ということです。

ダンスエクササイズは、約1か月ほぼ毎日(週に4日ほど)続けましたが、個人的には、思ったよりも体重が減らなかったんですね。

そして、一定のところまで行って、体は軽くなった気がしたのですが、「このまま同じことを続けてもだめだな」と感じました。

体への負荷をあげて行かないと、健康維持には良いと思いますが、もう少し体を絞りたい、体脂肪率を落としたい、健康的に痩せたい、場合には、他の事をしないといけないと感じました。

特に、20代や30代前半の方なら、すぐに効果が出るかと思いますが、私はもう40代半ばのミドルエイジ><

代謝量が減っているにもかかわらず、ドイツに来てからというもの、おそらく通常の日本人女子の2~3倍量の食事に加えて、毎日夫婦で2本のワインを開けているという・・・orz

もちろん、ダンスエクササイズで体重が減った方もたくさんいると思いますし、食事の内容も関連してきます。

私は「食べる量、飲酒量を減らさずに、Youtubeエクササイズだけでどこまで体に変化がでるか?」と言うのを1か月試してみましたが、大きな変化を感じることはありませんでした。(まあ、あれだけ食べてりゃー当然ですが)

もちろん、汗もかくし、楽しいし、OK!だったわけですが、同じ10分使うなら、もう少し効果を感じることができるものにシフトしよう!と思ったわけです。

結論から言うと、新しいトレーニングは「筋トレ」です。

もちろん、

ダンスエクササイズの方が良い!

インストラクターさんと一緒にYoutube見ながら楽しみたい!

と言う方は、ダンスエクササイズを続けてくださってOKですし、今回私が紹介する動画と組み合わせてやってみていただいてもいいと思います。

「筋トレなんて大変そう」「筋肉ムキムキになりたくない」「筋トレとダイエットに何の関係があるの?」

と思う方!は、筋肉が脂肪を燃やしてくれることをご存知でしょうか。

筋肉をつけることで、脂肪も燃える!何と言っても体重は同じなのに体が引き締まった印象になり、若く見える!という効果もあります。

まずは、動画でも言われているのですが、お尻まわりと足の筋肉だけを集中的に鍛えることにしました。

理由は単純ですが、お尻と足の筋肉量と言うのは、人間の体の中でかなり大きな割合を占めています。

それを鍛えることで、ヒップアップ、お腹痩せ、脚痩せ、また筋量が増えることで代謝が良くなり、体全体の脂肪燃焼効果を上げることができるという論理です。

ヒップアップすると「プリケツ」「セクシー」などの効果は勿論ですが、お尻が上がって足長効果が得られるなどイイコトだらけなのです。

筋トレの痩せ効果とトレーニングによる良い副産物については、Youtubeの中で皆さんが説明してくれていますので、見てみてください。

目からうろこですよ!

では、前置きが長くなりましたが、本題にいってみましょう!

>>あわせて読む

超素人が3週間でプリケツ作って彼氏に見せてみたら…【ズボラ女の尻トレ&足痩せ4分間/宅トレ】

【ENG/KOR】超素人が3週間でプリケツ作って彼氏に見せてみたら…【ズボラ女の尻トレ&足痩せ4分間/宅トレ】[日韓/한일]

日英韓トリリンガルの「まい」さんという方が、成功したダイエットについて説明しています。

貼っているリンクは、お尻を重点的に筋トレするというモノなのですが、おなかのくびれにフォーカスした筋トレの動画もアップしているので、そちらもご参照ください。

まいさんの年齢は不明ですが、20代後半~30歳くらいかなあと予測します。

なので、毎日ストイックに続ければ、この方のように完全なプリケツダイエット?が成功すると思います。

彼女も食事制限はしていない、と言っていますが、食べすぎたと思った日には、筋トレの回数を増やしているという事です。

また、筋トレ動画の反響が大きかったようで、お尻+お腹痩せのトレーニングだけに絞った動画も最近アップしてくれました。

それがこちら(下)ですが、こちらは説明なしでいきなり筋トレが始まるので、まずは一つ目の動画を先に見てみてくださいね。

素人が3週間で生まれ変わったくびれ+ヒップアップ筋トレ【宅トレ/1日1回】[日韓/한일]

彼女の凄いところは、凄く自分にストイックなところ。

妥協無し!(笑)

それは、この方がもともとは旅行などのYoutube動画をあげていたのですが、何故韓国語を勉強しようと思い、どのような韓国留学生活を過ごしていたか?という動画を見たときに、「あるゴールを設定し、それに費やした費用や時間に対するリターンを最大限に得たい!」という気持ちが大きな方なんだなあという事を感じたので、同じ考え方が組みこまれた筋トレの動画は、自分も納得させられた説明なので、やってみたくなりました。

真面目に韓国語の単語を覚えたことや、韓国へ旅立った時には自分の名前さえもハングルで書けなかったことなどを告白しています。それでも、プリケツやお腹痩せも実現し、韓国語に関しては、韓国人の彼氏から「韓国人より韓国語がうまい」と言われてしまうほど徹底した目標達成ぶりです。

私も、英語やドイツ語学習のヒントをこのブログで紹介していますが、彼女の語学学習への取り組みや、周囲の人への心遣いなどがとても真摯で、「若いのに偉いわあ~!すごいわあ~!」と、オバちゃんは感動してしまうわけです。

ちなみに、筋トレに関しては、写真を撮って自分で観察することを勧めており、私もやってみたのですが(以下写真)・・・はねうさ夫からも「全然見た目変わってないけど?」と言われてしまう始末。。。

見苦しい写真で申し訳ない・・・あえて、恥ずかしいですけど、ユニクロさんのストレッチパンツの上からはみ出して乗っかっているお肉も写真に収めましたので、ぜひ、ありがたーく拝んでくださいwww

トレーニングの量が少ないのかなー。

@haneusagi.com

【ダイエット】1週間で下っ腹のお肉みるみる落とす!【下腹部痩せ】

【ダイエット】1週間で下っ腹のお肉みるみる落とす!【下腹部痩せ】

「MAYO TV」のヒップアップの筋トレを続けているうちに、なんとな~~く効果は感じて来ていますが、2週間くらいでは、自分の場合は、もう若くないから劇的に目に見えてわかる!というレベルにはなかなかすぐに到達しません。

悲しいけど、年とるってこういう事なんですよね~!苦笑

まいさんの「MAYO TV」のお尻の筋トレは毎日、おなかの筋トレは気が向いたときだけやってきましたが、このお腹筋トレは、おなかの側面を鍛えるものなので、これだと私の下腹部ポッコリにはあまり効果がないかも・・・とおもい、今度はこの「ひなちゃんねる」を参考に腹筋トレーニングを開始しました。

こちらは、かわいいひなちゃんと一緒に筋トレして、フラットなお腹を目指すというモノです。

これ、まだ始めたばかりなので効果は実感できていませんが、10回くらい腹筋すると、すでにじわ~~~と汗がにじむので、ダンスするより効いてるかな?と、勝手に思っています。

それと、これは自己満足?というか自分だけが何となく実感し始めているのですが、お尻と腹筋のトレーニングを始めてから、あごのタプタプした感じが少なくなってきたような気がしています。

自然と顔(あご)の筋肉も使っている!?

【下っ腹やせ】腹筋をやってもお腹は細くならなかった!お腹を凹ますドローインで腹横筋を鍛える

【下っ腹やせ】腹筋をやってもお腹は細くならなかった!お腹を凹ますドローインで腹横筋を鍛える

こちらは、世界5か国でトレーニングジムを経営し、トップトレーナーとしても活動経験があるという藤井さんの動画。

コロナの影響で自宅にいる時間が長くなり、色々なYoutubeトレーニングのチャンネルを試しましたが、「腹筋ではぽっこり出た下腹部に効果がない」ことは、素人の自分でもうすうす感じていたことです。

藤井さんのトレーニングは、「ドローイン」という呼吸法?を使ってインナーマッスルをトレーニングする方法を提案しています。

ドローインは、ホットヨガスタジオに通っていた時に、あるレッスンでやったことがあり、なんとなく、頭ではわかるし出来るのですが、コツをつかむまでは上手にできません。

ですから、MAYO TVのお尻の筋トレが終わった後に、この藤井さんというインストラクターさんの言う、初心者の3秒ホールドを3~4回やって終わりにしています。

実は日本に住んでいた時に、ストレートネックで悩まされていた私は、よく寝違えて首を痛めており、何度かカイロプラクティックに通っていました。

3~4件試した中で、価格・施術共に良かった「日本カイロプラクティックセンター 目黒」というところに良く通っていました。

ここの綿引先生は、オーストラリアでもカイロプラクティックを学び、国際基準を満たした経験豊富な方なのに、他のクリニックよりもリーズナブルな価格で、本当に首に関しては、何度もお世話になりました。(話がそれちゃいましたが、首とか肩とか腰に問題ある方には超お勧めします!)

その先生から「ちょっと下の腹筋鍛えた方が良いですねえ・・・」と、ぶよーんぶよーんとお腹を押されながら言われたのを覚えています。

腹筋が弱ると、内臓が下の方へ下がっていき、冷え性や女性独特の体調不良のお悩みのモトになるそうです。

その時は「そうですよね・・・わかってはいるのですが・・・」と言葉を濁し、そしてドイツに来てからトレーニングやジム通いをすることも無く、だらしな~く毎日を過ごしているわけです(反省)。

まだ始めたばかりなので効果は実感できていませんが、インナーマッスルが鍛えられ、下腹が平らになる日を夢見て筋トレに励もうと思います。

>>あわせて読む

外出自粛期間が自分の健康作りの良いきっかけに

「外出自粛」、「ホームオフィス」、「おうちごはん」・・・など、コロナ禍の影響で、多くの方の生活が変わったと思います。

私はもともと基本は主婦で、ライティングなどのお仕事も自宅で行うため、あまり外出もしていませんでしたが、ドイツでも外出制限令がでて、「自宅で何ができるかな?」、「次に外へ出るときには?」、「次に友人に会う時には?」、「次にビーチへ旅行へ行くときには?」・・・と考え、室内で体を動かすエクササイズを小さく行ってきました。

もちろん、これを機に痩せてみようか?、自分に似合わないダイエットしてみようか!?なんていう気持ちも少しはありますが、一番は、より健康的な生活を送りたいという気持ちから筋トレということろに行きつきました。

「MAYO TV」のお尻の筋トレは毎日やっています。

正直、この筋トレは侮れず、毎日軽い筋肉痛を感じるので、体がきちんと反応している証拠だと思います。

今まで寝ころんでやるトレーニングに違和感がありましたが、お尻の筋トレは、テレビ見ながらとか歯を磨きながらでもできますし、短時間で色々なトレーニングをできるのが良いです。

ダンストレーニングだと、10分間はきっちりYoutubeと向き合う時間になるので、一定のまとまった時間を取らないといけないのですが、筋トレなら、集中してがっつりやってもいいし、プログラムを小分けにして数分で終わらせることも可能なのが手軽で良いと感じました。

また、筋肉は脂肪よりも重いため、現時点で体重自体は変わっていません(体系も・・・大きくは変わっていないかもですが><)。

もし、ヒップアップ&お腹を意識した運動をしたい方は、ぜひ試してみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました