【我が家deごはん】炊飯器で簡単!シンガポールチキンライスを作ってみよう

はねうさにっき
@haneusagi.com

こんにちは!はねうさぎです。

最近、手荒れがひどいことは以前書きました。

>>あわせて読む

手荒れと言うと、食器洗いだけが原因と思う方もいると思いますが、この症状が一度出てしまうと、例えばサラダを洗う、野菜を洗う、何かを切る前に包丁を洗う等の「水仕事」も、手指に大きなダメージを与え、乾燥してかゆくなる原因となるため、できるだけ「手を使わない」「水を使わない」「作業工程が少ない」料理を考えることが重要となっています。
それで、今回は、「炊飯器に入れるだけだから簡単!でもタレを工夫するから手抜きとは言わせない!」、シンガポールチキンライスの作り方とタレのレシピをご紹介します。
ドイツでも手軽にできますし、もちろん日本でも簡単にできますね!

ドイツでもシンガポールチキンライス!炊飯器にぶち込むだけの簡単レシピ

海外生活が長くなってくると、恋しくなるのは日本食!ですが、アジア食も結構恋しくなりませんか?
ドイツにも、イタリアンやフレンチ、ギリシャ、スペイン、北欧等々色々な「欧米系のおいしい食事」がありますが、私が自宅で作るのは、アジア食やフュージョン料理が多いです。
私はほぼすべてのアジアの食事が大好きな方ですし、はねうさ夫も割とバリエーションのある食事が好きなので、工夫してメニューを考えています。
逆に言うと、外出制限があり、外食できない今(レストランが閉鎖中です)、自宅でいかにおいしく楽しくヘルシーなごはんを食べるか・・・と言うのが、最大の課題であり、楽しみでもあります。
旅行もできない状態ですしね><
ちなみに「シンガポールチキンライス」をご存知ない方のために・・・Wikipediaから拾ってきました。
海南鶏飯は、茹で鶏と、その茹で汁で調理した米飯を共に皿へ盛り付けた米料理。
香港・マレーシア・シンガポール・タイなどの東南アジアの庶民料理・屋台料理である。
日本語では「ハイナンチキンライス」や「海南風チキンライス」などと訳されている。
とのことです。
「ハイナンチキンライス」は、シンガポールの郷土料理の1つと考えられていますが、Wikipediaにも書いてある通り、マレーシアや他の近隣諸国でも非常に人気があります。
しかし、その起源は、その名が示すとおり、実は中国の海南省発祥。
シンガポールへ移り住んだ初期の中国系移民がこのチキンライスを広めたと言われており、地元の人々にとても人気となり、それをが徐々にシンガポール流に確立されていったのですね。
日本でも、シンガポール料理のレストランもありますし、東京都内では、「東南アジア」がコンセプトのレストランで、このシンガポールチキンライスを食べることができるお店もあります。
ただ、このおいしいシンガポールチキンライス、自分でも自宅で簡単にできちゃうんですよ!
では、準備から始めましょう!

簡単シンガポールチキンライスの準備

@haneusagi.com

今回は、炊飯器を使い、フライパンやお鍋は使わないレシピです。
調理時間は、炊飯時間ほどなので、早炊きモードで30分前後でできちゃいます!
タレの準備などで15分程。
トータルの所要時間は約45分が目安です。
【準備するもの】(大人2人分:ドイツ人男性1人含むw)
※女性なら3人分、少食家族なら4人分ほどの分量です
・鳥むね肉 2枚(皮がついている状態)
・お米(ジャスミンライス) 2合
・刻みネギ 小さじ1
・刻み生姜 小さじ1
・刻みニンニク 小さじ1
・シンガポールチキンライスの素(シーズニング) 1パック
※このシーズニングが無い場合は、しょうがのみじん切り大さじ2、しょうゆ大さじ1、チキンスープの素小さじ2、サラダ油小さじ1、塩小さじ1、を準備してください。
※ちなみに、ジャスミンライスでも2合炊くと、大人2人でも食べきれませんが、私は余ったご飯のみを翌日にとっておき、ランチにチャーハンにするのが好きなので、この分量にしています。ご飯を余らせたくない方は、1合か1.5合で大丈夫かと思います。
シーズニングですが、我が家は以下の写真のブランドを使っています。ドイツのアジアスーパーに行くと売っています。
Amazon.com : Singapore Hainanese Chicken Rice - 1.75oz [1 Units ...
<デコレーションとトッピング>
・パクチー 適量(お好みで)
・きゅうり小 1本(日本のキュウリなら半分)
・ミニトマト 適宜
・フライドオニオン(あれば)
【タレ】今回6種類の特性ダレをご紹介します
今回、タレを6バージョンご紹介します。
「醤油・ジンジャー・チリ」の3種類で1セットと言う考え方ですので、各バージョンの1と2を比較して、お好きな組み合わせにしてみてください。
3つが難しい方は2つだけでも・・・個人的にはジンジャーソースはマストかなと思います。
●醤油ソース(バージョン1)
・醤油 大さじ1
・オイスターソース 大さじ1
・練りごま(ドイツ:Tahini) 小さじ1/2
・ゴマ油 大さじ1
・はちみつ 小さじ1
・刻みネギ 適宜
●醤油ソース(バージョン2)※シンプル好きな方
・醤油 小さじ2
・ゴマ油 小さじ1
●ジンジャーソース(バージョン1)
・生姜すりおろし 小さじ2
・ナンプラー(フィッシュソース) 大さじ1
・オイスターソース 小さじ1
・豆板醤 小さじ1/2
・刻みにんにく(すりおろしでも) 小さじ1/2
・ネギみじん切り 小さじ1
・砂糖 小さじ1
●ジンジャーソース(バージョン2)
・生姜すりおろし 大さじ2
・刻みニンニク(すりおろしでも) 2かけ
・刻みネギ 大さじ1
・ゴマ油 小さじ1
・鶏がらスープ 小さじ3 ※鶏がらスープの素(粉末)スプーン1/2をお湯で解いておきましょう
・塩 少々
●チリソース(バージョン1)
・スイートチリソース 大さじ1
・シラチャーソース 大さじ1
・ナンプラー(フィッシュソース) 大さじ1
・ライム(なければレモン)ジュース 大さじ1
●チリソース(バージョン2)※辛いの好きな方
・フレッシュ唐辛子(手に入れば)2種類を刻んでブレンド
※ドイツの場合(小さめのred eye chiliと通常の長くて赤い唐辛子2本)
・生姜汁 小さじ1
・レモン汁 1/2個分(またはライム1個分を絞る)
ちなみに「シラチャーソース」とはこちらです。
californi-ya.com/wp-content/uploads/2018/08/Huy...
作ったソースだけを味見すると、凄く「え?!」という味なのですが、鶏肉・ご飯と一緒に食べるとパンチがきいていた方が美味しいので、「大丈夫かな・・・」と思う方はご安心ください!

とっても簡単!シンガポールチキンライスの作り方

【作り方】

1. 3種類のたれ(醤油ソース、チリソース、ジンジャーソース)は、それぞれの材料をまぜて、事前に作っておく。

2. デコレーション用のキュウリをスライス、ミニトマトは半分に、パクチーは小口切りに切っておく。

3. 鶏もも肉をフォークで数回刺して、小さい穴をたくさんあけておく。特に皮の部分を多めに!

4. ジャスミンライスを洗う。日本のお米のように研ぐ必要はないので、すすいだ水が透明になってきたら完了。

5. 洗ったお米を炊飯器に入れ、「Singapore Hainanese Chicken Rice」シーズニングペーストを半分入れる。

このシーズニングのパッケージにフライパンでの作り方が書いてありますが、今回は炊飯器を使うやり方ですので無視してください。

シーズニングが無い場合には、しょうがのみじん切り大さじ2、しょうゆ大さじ1、チキンスープの素小さじ2、サラダ油小さじ1、塩小さじ1、を入れてさっと混ぜる。

6. 炊飯器の目盛り(お米の合数)まで水をそそぐ(ジャスミンライスは見ず少なめでもOK)。

7. お米の上に鶏むね肉を皮を下にして乗せ、残りのシーズニングペーストを鶏肉に絡ませ、刻んでおいたネギ、生姜、にんにくを乗せて、ご飯を炊く。

こんな感じ↓

@haneusagi.com

8. 炊き上がったら、炊飯器から鶏肉を取り出して(熱いので注意!)、ご飯を混ぜる。鶏肉は食べやすい大きさに包丁で切る。(1cm ~1.5cm 幅くらいのスライスが良いと思います)

9. お皿に、ごはんとキュウリ、トマト、鶏肉を盛り付け、あればフライドオニオンをまぶして、パクチーを添える。(我が家はパクチー好きなのでたっぷり!今回はフライドオニオンは無しで作りました)

10. できあがりです!3種類のソースをかけながら、ソースとのハーモニーを味わってくださいね!

本来は?鶏肉にソースをかけてスプーンで鶏肉を切りながらご飯と一緒に食べるのが「チキンライスの食べ方」と言われているようですが、不思議なことに、ソースをごはんにかけるときと鶏肉にかけるときとでは味わいが違いますので、私はごはんにもちょっとかけて、ご飯だけ食べたりもします(笑)

始めは各3種のソースを試して、一通り試したら2つや3つのソースを混ぜちゃうのもアリです!

昔働いていた会社の上司が、マレーシアからの帰国子女で、この「海南鶏飯の食べ方」なるものが有ると、熱心に説明してくれました。でも、好きなように食べていいと思います!(笑)

今回、私は間違って骨付きの鶏もも肉を買ってしまったのですが、炊飯器から取り出してカットすることを考えると、骨なしのお肉の方が扱いやすいです。

骨付き肉がお好きな方は、ぜひ骨付きでやってみてください。

また、「鳥の皮好きじゃないんだけど・・・」と言う方がいると思いますが、必ず一緒に鳥の皮も調理してください。

理由は、皮からうまみが出てごはんに風味が移るからです。

私も皮は好きじゃないのですが、炊飯器で炊くと、しっとり柔らかくなり、気にならずに食べることができます。

どうしても気になる方は、炊飯が終わって鶏肉を取り出した時に皮だけ取り除いて鶏肉をスライスしましょう。

材料を炊飯器にぶち込むだけの簡単シンガポールチキンライスが完成

@haneusagi.com

シンガポールチキンライスって意外と簡単じゃないですか?
おまけに、使う道具は、タレを入れるお皿と混ぜるスプーン、まな板、包丁、炊飯器だけです。
我が家はビールとワインでいただいたので、スープをつけなければ、ワンプレートで収まるので、片付けも楽ちんです^^
タレは今回6種類をご参考までに提案させていただきましたが、ご自身でお好きなものを混ぜていただいてOKです。
基本は、濃いめの醤油ソース、ジンジャーソース、チリソースの3種類が定番で、現地でもこの3つ(または2つ)がセットで出てくることが多いです。
今回、チリソースにシラチャーソースを使ってみたのですが、チキンとご飯がシンプルなだけに、もうちょっとパンチのあるソースの方が良かったなあと思ったので、辛いものが好きな方は、生の唐辛子を使ってもう少しパンチを効かせた方が良いかと思います。
はねうさ夫は、ジンジャーソースが一番良かったと言っていました。
本来は、ジンジャーソースにオイスターソースは入れないと思うのですが、ちょっと間違ってドバっと出てしまったので、使いました・・・。
豆板醤と生姜の組み合わせが良いので、豆板醤を少し入れていますが、辛いものが苦手な方は、純粋に、生姜とフィッシュソースとお砂糖でいいと思います。
生姜は、ちょっと癖のある鶏肉独特の臭みが中和され、とても美味しく感じますので、絶対に用意してくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました