コロナに負けるな?!ベルリンで泊まったホテルをご紹介!

Hetel/ Hostel
(c)Select Hotel

こんにちは!はねうさぎです。

7月に入って急に忙しくなり、久しぶりのブログアップです。

先日、ドイツ最東端の街でポーランドと国境を接している町「ゲルリッツ」についてご紹介しましたが、その前にベルリンへ行きましたので、今回はベルリンで泊まったホテルをご紹介します。

※日本は新規感染者が増加していますが、ドイツ国内では新規感染者は減少しており、ドイツ政府の方針に沿って旅行しています。

コロナだから破格⁈ベルリンの4つ星ホテルに泊まってみた

まず、ベルリンへは、「半分仕事・半分遊び」で行きました。

仕事の都合と合わせて、長い間会っていなかった友人達と会う予定を作り、一緒にランチを食べたりお買い物へ行ったりしました。

普段は、ドイツの田舎に住んでいる為、ドイツ国内でも屈指の国際都市・そして首都であるベルリンへ行くのはワクワクします。

自分になじみのある日本ブランドであるユニクロや無印良品のフラッグシップ店でお買い物するのも、ベルリン滞在の醍醐味のひとつです。

さて、私の住んでいるバイエルン州は「南ドイツ」と言われる地域になるため、北東に位置するベルリンへは長い道のりとなります。

新型コロナウイルスの影響もアリ、はねうさ夫と相談して、フレキシブルかつ安全性の高い自家用車で移動することに決めました。

事前にホテルを調べてみると・・・多くの高級ホテルが破格!

ベルリンでの新規感染者が増えている事、海外からの観光客が激減している事、さらにドイツ国内の観光者も今年はキャンプなど、大自然の中で屋外アクティブティができる場所が人気の行先となっている為、ベルリンのホテル・観光業も大分コロナの影響を受けていると思われました。

「こんな機会はなかなかないだろうから・・・」と、ベルリンの主要観光地のひとつで旧国境検問所があった、チェックポイント・チャーリー目の前の割と新しい4つ星ホテルを予約しました。

4つ星ホテル:Select Hotel Berlin Checkpoint Charlie

私達が選んだホテルは「セレクト ホテル ベルリン ザ ウォール(Select Hotel Berlin The Wall)」。

何と、キャンペーンで1泊40ユーロ(2人のダブルルーム)!!

現在はベルリンの中心的な場所ですが、10年前に初めてベルリンを旅行した時も、この「チェックポイントチャーリー」とその博物館にも行ったことがあります。

その時はこのホテルの場所はちょうど旧東ドイツ側の検問エリア(西と東の中間の国境空間エリア)だったので、それから10年が経ち、お店や博物館、ホテルが立ち並んでいる現在はなんだか本当にタイムトリップした雰囲気で、不思議な気分になりました。

ベルリンで訪問したお客様に、このホテルに破格で泊まっている話をしたら「私の友達で、ベルリンに住んでるんだけど、気分転換にホテルに泊まるのが好きな友人がいて、やはりこのコロナ禍の格安キャンペーンを利用して色んなホテルに泊まってる人がいるんですよ」と、教えてくれました。

なるほど・・・・世の中、色々な人がいますね!

「セレクト ホテル ベルリン ザ ウォール」のコロナ対策としては、

●館内ではマスクを着用する事

●レセプションには透明プレートのプロテクション

●ホテル入り口に手指用のアルコール消毒設置

●レストランは利用できず、朝食希望者は事前に支払いを済ませ、当日の朝パッケージになっているモノをロビーにとりに行く

くらいの普通な感じでした。

通常はビュッフェスタイルの朝食を提供しているようで利用できず残念でしたが、まあそれもあってのこの価格なのでしょうから納得できますよね。

ホテルの道を挟んで向かい側にトルコっぽいインビスのお店があり、そこでビールをいただいたのですが、お店の方と話した時に「一泊30ユーロで泊まったって言うお客さんもいたよ」との事でした。

4つ星ホテルですよ!?

びっくりです!!

このホテルは2013年にオープンし、モダンなデザインの145部屋と、25の長期滞在者向けのアパートメントスタイルのお部屋を提供しています。

コロナだからかどうかはわかりませんが、アメニティーは特になく、スリッパも用意されていませんでしたが、お部屋はベルリンの中心地と言うのに十分なスペースがあり、テレビ、デスク、クローゼット、冷蔵庫、シャワー、広い洗面台、無料Wifi、24時間レセプションアリの防音ルームになっており、インテリアは手入れが行き届いていてモダンでした。

もしかすると、コロナの影響でアメニティーを置いていないホテルが多くあるかもしれませんので、歯ブラシやスリッパなど、自分が必要とするものは持参する事をお勧めします。

レストランは閉まっていましたが、ロビーのバーは開いていたので、外で食事をした後にホテルへ戻って一杯飲みたい場合には対応してくれます。

実は、ゲイっぽい超フレンドリーなお兄さんがレセプションにいたのですが、はねうさ夫がビールを注文したら「コロナの為(衛生管理上)、ビールはボトルでしか提供できない」と言われ、ビールLOVE!な、はねうさ夫は首をうなだれてガクッとしてしまったそうです。苦笑

それを見たこのお兄さんが「特別に・・・」と、閉まっているレストランからグラスを持ってきて、ビールをグラスに注いでくれました。

臨機応変にゲストを喜ばせるサービスをしてくれるところは有難かったです。

ちなみに、ホテルに駐車場は完備されているのですが、1泊20ユーロとのことでした。

駐車場がいっぱいで、ホテルからは断られてしまったのですが、ホテル前の路上に駐車できるスペースがあるのでそこに泊めることも可能です。

ちなみに・・・私たちはベルリンに3泊したのですが、1泊目にこの道路の駐車スペースに駐車した時、支払いが必要なことを知らずに停めて、偶然違反チケットは貰わなかったのですが、はねうさ夫が、隣に泊めてある車が駐禁チケットをもらってるのを見て、金額を見たら10ユーロだったそうです。

つまり、終日車を停めて、違反チケットをもらっても10ユーロなので、「ホテルの駐車場に停めるより安いじゃん!」という事で翌日私達も違反チケットを受け取りました(苦笑)

「コロナ怖い病」ではなくアクティブに生活したい方、または出張などでベルリンへ行く用事がある方にはお勧めです!

ちなみに「こ~ゆ~やつらがいるから感染者が増えるんだ」とか言うコメントは受け付けません。

私もこのウイルスにはかかりたくないですし、手洗い・うがい、目をこすらない、消毒液を使うなど気を付けて生活していますが、人生一度だけだし、ウイルスの猛威も一旦減速したので、ホテル・レストラン・観光業界をサポートする上でも、夏のドイツを思いっきり楽しむつもりです。(この業界の記事作成やレポートの仕事もしている為、今後の自分の為にも・・・)

また、今回、時間の関係で美術館へは行けなかったのですが、実際には、ベルリン市内の多くの美術館や博物館が新型コロナウイルスの影響で臨時休業していますので、行きたい場所が決まっている方は、事前に公式ホームページ等で調べてから行くことをお勧めします。

あわせて読む>>

セレクト ホテル ベルリン ザ ウォールの詳細

【所在地】

Select Hotel Berlin The Wall

StreetZimmerstraße88
City 10117 Berlin
ミッテ地区に位置

電話番号: +49 30 3087770
ファックス番号: +49 30 308777111
Email: wall@select-hotels.com
https://www.select-hotels.com/hotels/select-hotel-berlin-the-wall

【Select Hotel Berlin The Wall ホテル近郊の観光名所】

●チェックポイントチャーリー(旧国境検問所)徒歩1分

●チェックポイント・チャーリー博物館 徒歩1分

●THE WALL – asisi パノラマ(博物館)徒歩1分

●ベルリンの壁 徒歩3分

●ベルリンの壁博物館 徒歩3分

●トラビ(旧東ドイツを代表する自動車)博物館 ホテル目の前(現在コロナの為閉館)

●Kochstrasse Checkpoint Charlie地下鉄駅 約200 m

●マルティン・グロピウス・バウ 徒歩5分

●ドイツ・スパイ博物館 徒歩10分

●ジャンダルメンマルクト 徒歩10分

●ベルリンユダヤ博物館 徒歩12分(現在コロナの為閉館)

●ポツダム広場 徒歩16分

●ブランデンブルグ門 徒歩20分

ドイツの州をまたいだ旅行や隣国の国境も行き来できるようになりましたので、ぜひ衛生状況には気をつけつつ、楽しく安全な旅行を楽しみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました