ドイツ語で「明けましておめでとうございます」知っていると便利な5つのフレーズ

[独]ドイツ語 学習Hints

こんにちは!はねうさぎです(@haneusagi_com)です。

多くの方が新型コロナウイルスに翻弄された2020年だったと思います。

2021年はどのような年になるのでしょうか?

私も例年であれば日本で年末年始を迎えるのですが、今年は日本で買ってきたお札にお参りしてから(私は神道)、友人夫婦と食事をしながら2021年を迎える予定です。

さて、ドイツで初めての新年を迎えるわけですが、ドイツ語で新年のあいさつって・・・?!

Wie sagt man “あけましておめでとうございます” auf Deutsch?!

そんなあなたと私に5つの「ドイツ語でハッピーニューイヤー!」つまり、「Neujahrswünschen」にあたるフレーズをご紹介します。

発音は、näu·yaars·wün·schen<ノイヤーズヴンシェン>のように発音します。

ちなみに、ドイツではクリスマスの方がイベントとしては重要視されており(そして、宗教的意味合いが大きい)、家族で過ごす「ファミリーイベント」ですが、年末年始は、友人達とパーティーしたり、花火をあげたりと、飲んで食べて騒いで・・・という風習の様です。

ですので、今回ご紹介するフレーズは、「12月31日から日付が1月1日深夜に変わる瞬間に乾杯をする時に言う言葉」または、「新年明けて初めてあった人に言う場合の言葉」となります。

なんだか、日本のクリスマスと年末年始の逆転的なイメージですね。

>>あわせて読む

1. Frohes neues Jahr!(明けましておめでとう!)

「Frohes neues Jahr!」<フローエス・ノイエス・ヤ~ェ!>

は、最もシンプルかつ重要な新年のあいさつの言葉です。

省略して「Frohes neues!」だけもアリです。

また、丁寧に言うと「Ich wünsche dir (oder Ihnen) ein frohes neues Jahr!」

なぜ、2つの単語に「S(エス)」がついているのかと言うと、「Jahr(年)」と言うドイツ語は、「Das Jahr」だから、形容詞に反映されるのでですね!

2. Gesundes neues Jahr!(健やかな新年を!あけましておめでとう)

「Gesund」は、直訳で「健康」を意味しますから、単純に「健康な新年を!(一年になりますように!)」という意味になります。

もちろん、先ほどと同じロジックで、「Gesundes neues!」だけでもOK!

簡単ですね!

3. Gutes neues Jahr!(良い新年を!あけましておめでとう)

「Gut」=良い

ですので、シンプルに、「良い新年を!」とか「素敵な新年を!」のようなイメージになります。

<グーテス・ノイエス・ヤー!>

う~ん、簡単です!(笑)

もちろん、こちらも「Gutes neues!」だけでもOK!

英語の「Have a good one!」にイメージが近いでしょうか。

4. Prost neujahre!(新年に乾杯!あけましておめでとう)

「Prost!」=乾杯!

を意味するので、時計が12月31日から変わって深夜を刻む時に、グラスをかざしながら「Prost neujahre!」というのはイメージできますね^^

バイエルン州など、一部の地域では、「Prosit neujahre!」という地域もあるようです。

5. Auf 2021!(2021年、あけましておめでとう!)

この、「Auf~~(来る年の数字)」を組み合わせて、「2021年に!(乾杯!おめでとう!)」という意味合いの言葉になります。

<アウフ・ツヴァイタウザント・アインツアンドツヴァンツィッヒ!- zweitausend eins und zwanzig>

年が変わるごとに、年号を入れ替えるだけで使える便利ない方ですね!

もちろん、数字もドイツ語で言えるようにしておきましょう!

>>あわせて読む

ドイツ語で「良いお年を」ってなんて言うの?

ここまで、ドイツ語5つの新年のあいさつをご紹介しました。

ざっくりとした地域分けをすると、ドイツ南部、オーストリアとスイスの大部分では、「Gutes Neues」または「Gutes neues Jahr」が使われることが多く、ザクセンやテューリンゲン州などのドイツ中東部では「Gesundes neues Jahr」が良く使われ、北西ドイツでは「Frohes neues Jahr」が良く使用されるようです。(参照:http://www.atlas-alltagssprache.de/r8-f1a-b-2/

ところで、新年のあいさつ、または年が変わる時の乾杯の言葉はわかったけど、「ドイツ語にも、良いお年を、みたいな言葉はあるのかな?」と思ったあなたは鋭いです。

「einen guten Rutsch」=良いお年を!

または、

「Guten Rutsch!」=良いお年を!

と言います。

今年最後に会う友達と別れ際に、「Guten Rutsch!」=良いお年を!・・・日本と似ていますね。

また、ドイツ語で「大晦日」の事を、Silvester<sil·we·ster ズィルヴェスター>と言います。

※カタカナはあくまで、ご参考までです

12月31日の大晦日に、家族や友人と会い、「Guten Rutsch ins neue Jahr!」と挨拶し、

時計が深夜を指したら「Prost Neujahr!」と乾杯し、

新年を迎えたら「Ein gutes neues Jahr!」と挨拶をする・・・(笑)

日本と若干違うのは、「良いお年を!」に「Ein gutes neues Jahr!」を使っても良いという事でしょうか。

丁寧な言い方としては「Ich wünsche ihnen ein gutes neues Jahr!」なので、目上の方、会社の上司などにはこちらの良い方の方が良いですね!

それでは、今年も残りわずかとなりましたが、皆さまが健康で実りある新しい年を迎えられるようお祈りします。

Zum neuen Jahr wünsche ich ihnen viel Glück, Gesundheit und Erfolg!!

>>あわせて読む

コメント

タイトルとURLをコピーしました