北スペイン旅行のガリシアで泊まったホテルを一挙公開!

Hetel/ Hostel

こんにちは!はねうさぎです。
9月後半に旅行した北スペインのガリシア州ですが、色々な街に行き、「北スペインの人はシャイ」と聞いていたにもかかわらず、とてもフレンドリーで、嬉しかったです。
宿泊したホテルの担当者もそのとってもフレンドリーなスペイン人の一人と言ってよいでしょう。
今回は、私たちが各町で宿泊したホテルをご紹介します。
カップル、または友人と2人での旅行などの情報としてお役に立てればと思います。

北スペイン!サンティアゴ デ コンポステーラ観光とグルメを満喫

サンティアゴ・デ・コンポステーラのホテル

nature-3306920_1280.jpg
実は、事情があり、サンティアゴ・デ・コンポステーラでは、ホテルと、Airbnbのような管理人がどこかほかの場所にいて、パスワードをもらって宿泊するタイプのシェアアパートに泊まったのですが、今回はホテルだけをご紹介します。
●ホテル オレオ(Hotel Hórreo)
http://www.hotelhorreo.es/
※Booking.comやHotels.comなどのブッキングサイトにも掲示されています
旧市街地からも電車の駅からも近く、新しくできたフードコートスタイルのマーケットからもすぐの好立地!
小さいホテルではありますが、ここのスタッフさんがとってもとっても優しくて質問すると色々と手伝ってくれました。
「あまり観光客がいない地元の街でシーズー度がおいしい場所へ行きたい」「電車ではどのくらいの時間がかかる?」「バスツアーだと価格はどのくらい?」「この辺でタクシーに乗ったら相場はどのくらい?」「週末だとバーは何時まで開いてる?」などなどの質問に、無料の地図をわざわざ取りにってくれて説明してくれ、電車の時間もインターネットからプリントアウトしてくれ、帰りの飛行機のEチケット印刷もしてくれ、、、、と、とっても親切でした。
このロケーションで、価格は、かなりコスパが高いと思います。
ハイシーズン、イベントなどにもよって価格は変わると思いますが、私たちは2人でダブルルームに宿泊して、一泊約70ユーロでした。
シングルならもっと安いでしょう。
サンティアゴ・デ・コンポステーラのホテルでは、ダントツオススメです!

ラ・コルーニャのホテル

IMG_8408.JPG
© haneusagi.com
夏にはビーチに観光客が多く訪れそうなラ・コルーニャですが、9月末にはすでに閑散としていて、スペイン人が国内から旅行に来ている印象の方が強かったラ・コルーニャ。
インターナショナルツーリストはほとんどおらず、地元の若者であふれかえるバーが立ち並ぶエリアは、一瞬「ここは新宿か?!」と思うほどの大盛況ぶり。
もう一度行って、のんびりしたい場所のひとつです。
こちらでは、4つ星ホテルの「メリア マリア ピタ (Melia Maria Pita)」に宿泊しました。
昨年日本にも進出した、世界的ホテルグループとして知られるメリア・ホテルズ・インターナショナルが事業展開しており、さすがにスタイリッシュな室内デザインと心地よいアメニティの数々でした。
少し迷ったのですが、ビュッフェスタイルの朝食とオーシャンビューのお部屋パッケージ料金を提案されたので、追加料金を支払うことにしました。
始めはお金を出し渋っていたはねうさ夫も、オーシャンビューには大興奮!
泳げないのが残念でしたが、お部屋からの眺めも良かったし、この価格とサービスならコスパは良いと思います。「朝シャン」ならぬプロセッコのご用意もありましたし、朝食ビュッフェの品数も多くて良かったです。
少し優雅にラ・コルーニャを過ごしたい方にオススメです。
ちなみに、電車の駅からはタクシーで7ユーロほどでした。歩くには少し駅から遠いので、タクシーを利用した方が良いでしょう。
●メリア・マリア・ピタ・ラ・コルーニャ(Melia Maria Pita)
https://www.melia.com/en/hotels/spain/a-coruna/melia-maria-pita/index.htm

ビラガルシア・デ・アローサのホテル

photo0jpg.jpg
参照:TripAdvisor.de
Vilagarcía de Arousaは、サンティアゴ・デ・コンポステーラのホテル「オレオ」で、スタッフのお姉さんからオススメされた、いくつかのガリシアの港町。
シーフードを堪能したいならこの「ビラガルシア・デ・アローサ」か「ビラノーバ・デ・アロウサ(Vilanova de Arousa)」または「オ・シネイロ(O Sineiro)」に行くことを勧められ、電車で気楽に行ける「ビラガルシア・デ・アローサ」へ行くことにしました。
しかし、この日は終日雨に・・・・。
※翌日は晴れたので、市街地まで行き、地元のマーケットなどを見てまわりました^^
私たちはとても美しいと聞いていた「コルテガーダ島(Illa de Cortegada)」という島に興味があったのですが、シーズンオフの港町はとっても静まり返っていて、あまり活気は無かったし、島へ行くツアーなどもすでになく、街をひたすら歩いて、ホテルでごろごろして終わりました。苦笑
近くにビーチはもちろん、ホテルにはプールもありますし、夏ならとってもいい場所だと思います!
宿泊したホテルは、「HOTEL PLAYA COMPOSTELA」です。インターネットでのレビューも高評価を得ています。

●HOTEL PLAYA COMPOSTELA(ホテルプラヤコンポステラ)

https://www.playacompostela.com/
宿泊したホテルも、ほとんどがスペイン国内からの旅行者で、フロントのスタッフもほとんど英語は話せませんでした。スペイン語を駆使したい旅行者にはとってもオススメな場所です!^^
このホテル、お部屋にあった家具がすべて本物の木を使用した高級家具?!で(大抵は合板だったりプラスティックだったりしますが)、すごく素朴でかつエレガントなインテリアのお部屋は、とても居心地が良かったです。
もちろん空調も完備!で、道路沿いの部屋でしたが、2重窓になっていて防音対策も万全でした。
朝食には、1杯だけ無料で搾りたてのオレンジジュースを注文することができ、とても美味しかったです。

このホテルの近くの港公園を歩いて、シーフードのランチをいただき、夜もカジュアルな雰囲気のレストランでシーフード三昧、と、食べて寝て・・・という一日でしたが、たまにはそんな日が旅程にあってもいいかなあと思います^^
あまり海外からの観光客がこないのか、シーズン的に珍しかったのか、食事の後にバーに行ってビールを飲みたいという、はねうさ夫と一緒に、地元のオジサマたちが飲んでいるスポーツバーのような場所へ行きました。
こちらの奥様が私達に非常に興味をもってくれて、色々と話しかけてくれ、さらに注文していないのにホットサンドイッチが出てきた・・・・のには驚きました!(以下写真)
IMG_8285.JPG
どうやらスペインでは、日本の「お通し」のような感じで(でも無料)、アルコール飲料を注文すると「ピンチョスよ!」と言ってこのような食事が出てくることが多々あり、すでに食事を済ませていたので、このサンドイッチは食べきれず、ごめんなさい・・・ということになったのですが、彼らは一体どうやって儲けているのか・・・すごく不思議に思いました。
話がそれましたが、以上、スペインで宿泊したホテル3軒です。

ポルトガル第二の都市!絶景世界遺産の街ポルトお勧めスポット6選

コメント

タイトルとURLをコピーしました