B1テストDeutsch-Test für Zuwanderer (DTZ)合格しました!

[独]ドイツ語 学習Hints

こんにちは!はねうさぎです。

昨日からFIFAワールドカップが始まり、ドイツ国内ではなんとなく、皆さん地に足ついてないような浮足立った雰囲気が出ている今日この頃。

サッカーの初戦が始まる前に、クラスメートとのWhatsAppグループチャットが激しくアラートを発していたので、何かと思ったら、先日受験したB1テストの結果が届いているというのです。

受験してから約3週間で届きました

P1040610.JPG
© haneusagi.com

実は、私の現住所と、外国人カードに登録している住所は諸事情があり、別になっています。

正式住所は、義理両親が住んでいる場所になっており、クラスメートがどんどん結果報告をしてきている中、サーティフィケートがまだ届いていない人もいるとのことだったので、自分宛ての郵便物が来ているかどうか義理父にメッセージを送ってみましたが、返信がありません。

私のところにもまだ届いていないのかな・・・。

はねうさ夫に、テストの結果が届いているみたいだから両親に電話してほしい、と伝えたら、はねうさ夫は「両親に封筒を開けても良いって言えばいいんじゃない?」と言っていたのですが、「でも、もし落ちていたら、その場に居づらいから自分で見たい」と言いました。

私の心配をよそに、テレビでワールドカップの初戦が始まりました。

ロシアが先制点を入れたところで、はねうさ夫がまるで私の心情を察したかのように「両親に電話しても良いけど、その場合は選択肢が2つある。一つは、両親に封筒を開けて結果を確認してもらう、もう一つは、もし郵便物が届いていたらこれから直ぐに実家にいく?」と、切出しました。

すでに夕方18時近く。夕食の買い物も済ませたばかり。

結局、電話したら大きな封筒が届いているということで、すぐに実家へGO!

ちょっとそこまで。。。という距離でもないので、向かっている途中の時間は少し長く感じました。

しかし、はねうさ夫からの質問が興味深かったので、「なんでこの時間にもかかわらず、すぐに実家に行こうと思ったの??」と聞いてみたら、「だって、結果が来ているんだから、すぐに見たいじゃん。土曜日まで待てないよ!(週末に実家に行く予定にしていた)」とのこと。

「えーー?私のテストなんか興味ないと思ってたけど?」

と言ってみたら、「興味あるよ!あんなに頑張ってたんだから、合格しているかどうか気になる」とのことでした。

なんだ、私の心を察したんじゃなくて、自分が見てみたかったのか!(笑)

それにしても、ほとんど私のテストトレーニングには付き合ってくれなかった割りには興味あったのね~~~・・・と意外に思いました。

B1のテストを受験したのが、5月25日で、結果が郵送されてきたのが6月14日なので、巷の噂通り、約3週間で結果が届いたということになります。

実は、結果が届いた2日前に、B1テストに落ちた夢を見ていて、これは正夢にしたくない!と思い、友達とはねうさ夫に夢の話をしました。友人たちは、「それは逆夢だよ~!」と励ましてくれましたが、実際には合格することができて本当に良かったです。

結果の内訳を見たら意外だった

P1040534_LI.jpg
© haneusagi.com

私のテスト結果は以下の通り。

Hören : 36点 (45点満点中) … B1レベル(33点以上)
Schreiben : 19点(20点満点中) … B1レベル(15点以上)
Sprechen : 93点(100点満点中) … B1レベル(75点以上)

よってもって、VIVA! B1合格。
P1040607.JPG

過去にDTZを受験した方の情報だと、Hören、Schreiben、Sprechenのすべての項目でB1レベルを取らないと、B1と認定されない、という噂があったのですが、私の場合は、最近ドイツ政府が方針を変えたのか州によって違うのかは不明ですが、「Hören かSchreiben のどちらかがA2レベルでも、どちらかひとつがB1で、SprechenもB1ならばB1と認定される」と説明を受けました。

つまり、読み書き聞き取りは、どちらかがA2レベルでも良いのですが(正、ひとつでもA2以下の判定となった場合には、いずれにしても不合格となる)、スピーキングは必ずB1を取らないといけない、という事です。

Hörenのパートは、時間があったのにも関わらず、焦ってナナメ読みしたために、すでに読解で3問間違えたことがテスト後にわかったので、もし他の問題でも間違えていたらパスできないかも・・・という不安がありました。

実際、Hörenは、ちょっとギリギリ感がいなめませんが、まあ、B1なので良しとしましょう。

Schreibenは、イケルだろうとは思っていましたが、まさかの19点!(20点満点中)

そして、「落ちた・・・」と思ったSprechenは、なかなかの93点!

私よりもすごくスピーキングが上手なクラスメートたちよりも自分の方が高得点だったので、自分でもびっくり。いったい何が良かったのか不明ですが、とにかく毎日練習したかいがありました。

ドイツ企業で働いてました~!っていうのが好感度高かったんですかね?!(笑)

特に「確実に点数を稼ごう」と決意し、毎日練習したTeil 1の自己紹介に関しては、今でも覚えていますし、誰かに自分のことを質問されたら、きちんと答えることができるようになったのは、テストを受験し、合格するという目標に付随して得られた自分の成果だと感じています。

私が実際にやったテスト対策の内容や、出た問題に関しては、こちらも参考にしてみてください。

ドイツ語B1テストDeutsch-Test für Zuwanderer (DTZ)受験!

不思議なことに、B1の授業が終わって約1週間、休暇中にテスト勉強をする時間があったのですが、授業でやった事をトコトンおさらいし、実際に口に出して暗記、口頭練習することで、1週間前の授業の時にはよく理解していなかったことが、す~っと頭に入ってきたり、口に出せるようになったりしたのは、自分でも驚きでした。
今までは、授業についていくこと、宿題をこなすことに忙しくて、頭も疲れていたのかもしれません。

合格したのは良いけど、これからのドイツ生活をどうするか

P1040491.JPG
© haneusagi.com

それにしても、教育ってやっぱり重要だよね~、と改めて実感した次第。

だって、去年の10月から語学学校に通い始めて約7か月。休暇の日数を換算したら、約半年の授業で、人間ってここまでくるんだ~と思いますよね。

家でゴロゴロ7か月テレビを見ていただけでは、こうはならないと思います。

テストを受験した時は、「B1の後のオリエンテーリングコースを受けたら、もう学校には行かない」、「もうドイツ語の勉強はいやだ」、「主婦だし、学校へいくことも結構時間がとられる」と感じていたので、これでやめるつもりでした。

ただ、最近は「どうせならC1レベルまで勉強したいな~」なんて思うようになりました。驚

どうして気が変わったのかは自分でも不思議なのですが、理由の一つに、やっぱりドイツで一生過ごす覚悟で移住してきたからには、やはりそれなりの言語能力を身につけたい、と思う事。

そしてもう一つは、ドイツ人と深いディスカッション(ドイツ人はとにかく、政治、経済、宗教、文化的な会話が大好き)をするには、現時点では日本語と英語でしかできない内容なので、そこまでドイツ語レベルを上げたい、と思い始めたことがあるかもしれません。

現地人とできるだけ対等に会話できるようになりたい=外国人だからと馬鹿にされたくない、という気持ちがあるのかもしれません。

または、B1レベルの証明書は、永住権申請にも関わってくる重要なテストだったので、自分でも知らずのうちにかなりのプレッシャーがあり、そのプレッシャーから解放され、少し心にゆとりができてきたのもあるかもしれません。

焦りが無くなり、純粋に語学学習を楽しめるステージに来たというか。

今後どうしていくか、また、ドイツ語の学習TIPPに関してもお知らせできることがあれば、どんどんアップデートしていきたいと思います。

頑張ろう。。。

コメント

  1. 匿名 より:

    はねうさぎさん 合格おめでとうございます!!私もいつかドイツ語を勉強しなくてはいけませんが全く興味が湧かずどうしましょうという感じです!お返事もらっていたのに遅くなりすみません。彼が帰って来まして日本語が赤ん坊レベルなので毎日色々な手続きに付き合い大変です!日本国内で今引っ越しもしていて今後いつでも移住出来るように私が家を売却するのでその不動産準備に噂のアポスティーユ申請、書類集め等でかなりバタバタです。国際結婚大変ですね!!バイエルン、バーデン?行ったことがないので行ってみたいです!チェコは友達が沢山いて仕事のコネがちょっとだけあるので住んでみたいんですよね!ベルリンから3時間位だし!でもしばらくは日本で暮らすことになりそうです^_^

  2. はねうさぎ より:

    >レイさん
    いつもコメントありがとうございます。しばらく日本なんですね~羨ましいです。ドイツは良いですが、やっぱり色々日本が恋しいです。今から一時帰省を楽しみにしている毎日。(笑)ドイツ語は、まだまだですが、少しずつ前進しているかなあという実感は感じています。
    チェコにはお仕事のツテもあるとのことなので納得です。今や、チェコの失業率はIMF – World Economic Outlook Databases(2018年4月版)によると、ドイツより低く2.89%。若者は英語も話せ、ドイツよりも活気を感じる国でもありますが、しばらくは日本で彼との生活を楽しんでくださいね^^

  3. レイ より:

    はねうさぎさん やはり日本が恋しくなるのですね。私も移住したらそうなるのかな。。いつの日かドイツがホームになる日が来るのですかね〜。今日は韓国戦ですね!こちらは23時からなのですがかなり大事な試合らしいので1人でスポーツバー行くそうです。私も起きていられたら頑張って行きますが!またドイツ生活について色々と教えて下さい^_^

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
タイトルとURLをコピーしました